■代表:若林 ちみえ
■代表:伊藤 俊之(ドクター)
現在カリスマ仲人として活躍中。
猫想いの仲間達と、強いボランティア精神にて当会を発足致しました。

自宅でマルチーズと野良出身の猫9匹を飼育。
野良猫を飼い始めたのは、ある寒い冬の夜がきかっけでした。道端でケガをした野良猫をほっておけず、病院に連れて行き入院させました。
しかしその子は獣医さんが手を尽くした甲斐なく命を失くしました。結局我が家には一度も入れる事なく、家の温かさも知らずに逝ってしまいました。大変な衝撃と悲しみで心が痛みました
しばらくたってまた風邪をひきケガをしている野良猫を見つけ、病院に連れて行きました。獣医さんは、自宅でせめて玄関の中にでも入れてあげないと・・と。
実は主人は大の猫嫌いで猫を玄関に置いたら猛烈に反対し、凄い勢いで激怒。
しかしあれから5年、我が家は猫5匹、しかも、主人が猫の餌飼いだし係に。
猫を飼いだしたは5年前ですが自宅で飼育する猫以外に、地域の野良猫を計12匹去勢手術、避妊手術をしました。
この度、心強い協力者である医師達と、一つの大きな目標を目指そう!とこの会を発足致しました。
『各地に猫ハウスを設けて、迷惑のかかる事のない様に、伸び伸びと冬超えして欲しい!一匹でも多くの命を守りたい!』
一緒に協力する医師達も野良猫にせっせと避妊や去勢手術をさせております。また毎日2時間かけて猫に餌を与えたり、遠方まで往復5時間かけて保護に行ったり猫の為に頑張っているスタッフもおります。
私などもその活動報告を聞いて、頑張って命を守っているんだ!と感心の日々です。医者の中にはむつごろう王国を目指している若手外科医師もおります。
私共はまだまだ無名で、小さな駆け出しの会ですが、他の会にも猫を想う気持ちは同等またはそれ以上あるのでは自負をしております。
全ては野良猫ちゃんの為に・・・まだまだ微力ではございますが、一匹でも多くの命を守り、ぬくぬくとした場所でより長生きさせれる様に頑張って参ります!
このページをたまたま閲覧頂いた方、有難うございます。お一人お一人に感謝を致します。
今後の為に、私共を片隅に置いて戴けたら、有り難く存じます。
どうぞ宜しくお願い致します。

現役の医師(院長)として活躍する傍ら、野良猫の救済に励む熱血ドクター。現在17匹の猫に毎日欠かさず餌を与えておられます

先日も秩父で白黒の捨て猫を救済しました。
無事里親さんが見つかったので良かったと思っております。
これまで、野良猫が増えないようにと、多くの猫に避妊・去勢手術をして参りました。
また毎日2時間かけて野良猫にエサをあげたり、冬場はホカロンやちょっとした小屋を買ったりと命の救済に励んでいます。
野良が風邪をひいたら風邪が治るまでに、診察の合間と診察帰りにクスリを与えにいくほど。
また去年の冬は野良猫に少しでもエサを温めてから与えようとして熱湯でやけどを負う始末。

当方、去年は他の団体にて会員として活動しておりました。今回、その過去の活動経験からできなかったことを達成したいとこの会を発足しました。

野良猫の半分は、冬に命を落とす悲しい現実です。

冬の寒空は本当にこたえるので、24時間外にさらされている野良猫達は本当に可哀相。
一日も早く猫ハウスを完成させてあげたいと思います。

見た目の悪い猫、障害がある猫は里親探しの対象外になってしまうので、本当に安心して眠れる場所を作ってあげたいですね。

今後も頑張りますので皆様の暖かな応援をよろしくお願いします。
■代表:岩倉寿代(ドクター)
■往西誠(特別会員 医学博士)
矯正医の傍ら(雑誌の有名モデルや海外から飛行機で治療に駆けつける患者を持つなどプロフェッショナルな若手矯正医師)
猫ちゃんの保護活動を応援しております!
去年、ある野良猫が病気になり診察を受けました。早く治るようにと手術を勧められ、すがる想いで手術をさせましたが、
失敗に終わり命を絶ってしまいました。
手術直後に獣医からは「1日か2日しか持たないから安楽死を・・」と言われ、大変驚いてしまいました。当然、納得がいかない!と獣医の元へ出向いて話し合いを。
ご自身の診察に遅刻してまで話合いを続けました。

私は、正義感が強くまっすぐだと自負しております。
「野良のワンチャンも猫ちゃんもたった一つの命。皆さんの暖かい応援と獣医さんの力で長生きをさせて下さい。
特に命を預けている獣医さんとの信頼関係は大切です。」

内科医師(産業医師を経て、現在は病院院長を任されています。臨床医師として誇りを持って地域の住民のために毎日頑張っています。臨床の方が向いているようです。)
幼少時代から猫を飼っており、捨て猫や地域猫を去勢/避妊の手術をしては家族全員で面倒を見てました。現在では猫10匹かっています。
代表の若林さんに、野良猫も大事にするようにとお勧めしたのは実は僕でした。
あれから数年・・・この猫保護の会を立ち上げたとの事ですので、喜んで特別会員となりました。猫は賢く、とっても可愛い動物ですよ。
猫の恩返しという言葉がありますが、僕はたくさんの恩返しを経験しました。
皆さんも是非可愛がって下さい。
地域によっては役所が去勢/避妊手術代を助成してくれる様なので大いに利用し、地域猫も守ってあげて欲しいですね。
猫ハウスの設置は大賛成です。
忙しい身ですが、極力協力をしていきたいと思っております。
よろしくお願いいたします。
「多くの野良猫を救いたい」
行政処分や寒さが原因で野たれ死してしまう野良猫は後を絶ちません。
1匹でも多くの不幸な猫を救ってあげたい、そんな想いからこの会を立ち上げました。
スタッフは日々、捨てられた猫,、野良猫の救済に取り組んでいます。
行き場を失っている猫に猫ハウスを!



トップページ
スタッフ紹介
ボランティア募集
里親募集中の猫
お問合せ先
支援者様の声
医師と医師専門の結婚相談所が立ち上げた野良ちゃんを守る会

医師と医師専門の結婚相談所が立ち上げた野良ちゃんを守る会